CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 04Enjoy HONDA | main | Re モトクロス ひたちなか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Re1 トライアル 真壁
久しぶりのレポ書きでどうやって書くんだったか…。。。
今、必死に思いだしながら書き始めてます。
とりあえず、お天気は雨が降らずなんとか持ちました。
午前中は陽も差してスタート待ちの間、少し汗ばむ感じでした。
みんな、寒いと思って厚着をしてきて『暑い〜』と言っていました。
しかし、午後から一気に雲行きも怪しくなって風は冷たいし湿っぽいし。。。
風はどんどん強くなるばかりで、手も冷たくなってかなり寒かった。

スタート台
今年は、大きな変化がありますよ。と言われていたけど本当でしたね。
移籍やバックアップ体制が変わったりと目まぐるしい年になった事は確かです。
03の移籍の開幕戦、マシンに全く乗れていなくて
殆どマシンを放り投げてる様な印象だった。
ニューマシンが届いたのが前日という事もあったんだろうけど。。。
今回はメーカーが変わり、昨シーズン280ccだったのが250ccに戻ったり
新しいメーカーで2stから4stにいきなり乗ったりと
乗り方も変わるのではないかと思いましたが、
思った程、乗り方も変わっていなくて安心しました。
終了後、本人に余り変わっていなくて安心しました。と言ったら苦笑いされた…。
悪い意味で言ったんじゃないんですよ。。。
マシンが変わるとマシンに合わせた乗り方とかをして調子が崩れたりすると
思っていたので、良かったな。と思って言ったんですっ!(ココで言っても仕方ない)
スタートは昨シーズンランキング2位だったので最後から二番目。
現地で会った皆様は、ポロポロとお目当てのライダーに着いて行き
沢山のギャラリーの中、寂しくスタートを向えました(笑)
ま、スタートしてしまえばフィニッシュまで会わないんですけどね(^^;)
今回は、画像掲示板を更新しながら頑張ってみたけど中々上手くいかず。。。
目の前でニシマキさんが携帯プチプチしながら速報を流している姿を見て
速報を流す大変さをこの程痛感させて頂きました(==;)
1ラップ目は時間もあるのでなんとかできるけど2ラップ以降は無理!
今回、ホンダのスタッフ、HRCのスタッフが気持ち悪い程居て
全員インカムみたいな無線を使って全てのライダーの減点をマイクに向かって伝えてた、
そんな彼らがマイクに伝えるのだけでも大変そうだったのに携帯って、、、
あ、中々始まりませんね…。
1secは大きなステアが二つ。
2secに移動する事を考えて上から3ラップとも見てたので一つ目は良く見えず。
二つ目の上がり口に居た感じ。
ここはみんな、順当にクリアーして行きました。

1secの出口付近
ここからが長かった…。
2secはインした直後、なだらかな昇りになっていて上った所から直に左に旋回。
だけど、上がり切った所は殆どスペースもなくイメージ的には行き止まりになっていて
垂直な壁が邪魔をしていて旋回が難しい設定になっていました。
なだらかな斜面も砂岩ってやつで、登ると少し削れる感じ。
ずぅ〜〜〜〜っっと、下見。下見に時間をかけ続けていました。
掲示板の更新を見ると、30分くらい居たんじゃないかな?もっと居たのかな?
下見中の健ちゃんのウエアーに着いている三叉マークと
セパレートのウエアに凄い違和感を憶えつつ。。。
殆どのライダーが5点減点、太一君は2点。健ちゃんクリーン。
うーん、やっぱり凄いな。。。

下見中…
3secも大きなステアっていうか崖が二つ。
ここも3ラップとも上から見て居たのできっかけがあったのかは分らず。。。
クリーンセクションなので、簡単だったのかな??
でも、渋滞にハマってトライまでに時間がかかる。

3sec最後の崖
4へ大移動。
とにかくギャラリーが多くて多くて。。。
移動路が渋滞して止まってしまう程。
ちょっと調べたら、去年より400人も観客増えてた。
フリーライドセッションの効果なんでしょう(^^)
4、5は岩の上と隙間を走る感じで観戦スペースがあまり無いのとギャラリーの多さで
隙間からちょっと覗いて観てる状態だった。
4secの最後の大岩を乗り越える時、右側のマーカーギリギリにみんな通過していく。
それを観てギャラリーからは『おぉ〜っ』っていう歓声が何度も上がってた。
下見中のライダーからは「触ってないの?」って言ってるのが聞こえてたくらい。
5では、ギザギザ山の連続。
下見に結構時間をかけていました。
今回、4と5は定点観測の人が多くいい感じに前の方は埋まってて
空いてても木があったりで…。
ちょっと離れて見てました。
岩から岩へって感じだった。ここでは5点。
下からとび移る感じの岩でバックを取られたんだっけかな…。

5下見中
5から6への移動路がかなり険しくて険しくて。
移動路から一気に広い場所へ出る出口の右側にはセクションがある。
最後の土の斜面を登る所で、バックを取られて5点だった。かな?
7ではこんな壁どうやって登るの?って感じだったけど、ここは以外と簡単な様だった。
8も岩場で、ちょっとしたステアを超えて行く。
アウト付近は、進行方向左が斜面になってて斜。
出口に60cmくらいのステアがあった。

8の後半入り口あたり
ここもクリーンセクション。だけど、またも渋滞にハマる。
今回、渋滞にが多いな。って感じた。エントリー数も多かったみたいだね。
9は、途中、いい感じに岩があって気を抜いたら危ないよ。って感じ。
最後は、崖を登り切る。
4stは力不足だと言われている。だけど、そんなの感じさせない走り。
10へ移動なんだけど、谷っていうか溝っていうか、あそこ降りるの怖いんだよね。
今回もソロソロと降りて10へ。
インして直にある水たまりから大岩へ飛び乗る。
降りる、飛び乗る、降りる、飛び乗る、降りる。って感じ。
水たまりで着いた泥が着いて滑ってやらしい感じ。
11へそのまま上がって復活したヒルクライム。
やっぱり、真壁名物。(勝手にそう思ってる)
ここも以外と、クリーンセクションだった。

2ラップ前、天気が悪くなってきた…
2ラップ目も全て11sec回った。
ちょっとした足付きの1点が三つ。
4secでガッチがマシンのトラブルか、工具を出していたのを見ました。
7では太一君のマインダ−が先に8に行ってしまっていたり(^^;)
その間、腕組みをしてずっと精神集中をしていたのを見ていました。
もう、この頃にはカメラが重いし、リュックは肩に食い込むし。。。
カメラは殆どダイエットグッズと化して居た…。
ぜえぜえ言いながらも3ラップ目突入〜〜。
1、2、3からエスケープで6、7、8飛んで10、11
もう、この辺は見てたのかどうなのか分らない(笑)
11をクリーンで終了。
たまたま彼女さんとすれ違って、お疲れ様でしたの挨拶。
最後に健ちゃんがトライするまで見て居た。
この時、どんな状況なのかは分らなかった。
健ちゃんパパが
「クリーンを狙おうとするからダメなんだ、クリーンを取ろうとか考えずにやれ」
みたいな事を言って居た。
背中からは正にオーラみたいなのを感じた。
ウエアの背中のデザインが余計に感じさせたのかもしれない。
あれだけのギャラリーの注目を一手に集めトライするってどんな気持ちなんだろうな…。
もう既に全てのマシンが走行を終了していてエンジン音が聞こえないというのもあって
ギャラリーがしーーーんとしててちょっと怖い感じだった。
なんか、あまり話しちゃいけない感じ。
最後は、やっぱりクリーンだった健ちゃん。
オールクリーンはやっぱり凄い。
太一君は、1ラップ目の5点二つがちょっと痛かったかな。って感じだけど
マシンの調子もイイみたいなので次戦に期待です。

なんだか、グズグズの感想文になっちゃったな…。
許しておくれ…。。。
文才の無さを棚に上げて申し訳ない…。

■余談
今回、色んな事があって、自分が応援している気持ちを伝えるには…。
頑張って下さいと言うのは簡単だけど、伝えるには…。
と、色々考えた結果、千羽鶴を作る事にしました。
ゆっくりやっていたので、二ヶ月くらいで作成しました。
土曜日に持って行こうと金曜日の夜にまだ半分以上繋げて無くて
夜な夜な繋げてなんとか終わらせたんだけど…。。。。
土曜日にランドの入り口の前を通ったんだけど、入る勇気が無かった(==;)
あそこ、入るの勇気いるよね。って言ったらいるよね〜。
って言ってくれた人がいてちょっと安心した(笑)
結局、日曜日の朝に渡しに行きました。
8時半くらいなら練習前くらいかなぁ。と思って行ったらすでに練習に行ってた。
戻ってくるまで、本当に緊張してて、前日の夜、眠れなかったんだよね。。。
1時間くらいしか寝て無い状態だったからすごい顔してたんじゃないだろうか…??
今年は、お父さんが一緒じゃ無いので彼女さん、妹さんも、もしかしたら来て無いと
思って居たら、一緒だったのでちょっと安心しました。
彼女さんを発見して、渡したら二人で本当に喜んでくれた。
妹さんも、大変だったでしょ〜。って。
そんなこと無いです。。。このオフの事を思ったら私の苦労なんて…。
その後、また練習に行ってしまって、スタート前なのに
気持ちよく対応しれくれて本当に嬉しかったです。
私は、もうその時点で燃え尽きてました(笑)
目の前で走っている姿を見られるだけで幸せなんですよ。結局。
今年も、行ける会場には行こうと思っています。
頑張るぞ〜〜〜〜。

お疲れ様でした

| トライアル | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
すのうちゃんお疲れ様〜(^^)
仕事中に掲示板を見て楽しませてもらいました〜
すのうちゃんの気持ちと見ている時の興奮が
伝わってきて良かったよ♪
途中経過を速報で出してる方々は、大変な事をしながら
まわってるんだね。
そんなスタッフの方の様子までちゃんと見ていて
感心しました!
太一君とのやり取りで幸せいっぱいになったネ。
今年もたくさん応援に行けるといいね〜p(^^)q

| かろ | 2006/03/15 12:25 AM |
>かろさん
さっそく読んで下さってありがとうございますm(_ _)m
最初は頑張って更新してたんだけど
途中で移動で精一杯になっちゃって何にも出来なくなって…(^^;)
まだまだですね。。。
えらい長い文章になっちゃったのに
最後まで読んで下さって有り難うございました。
文章作りもまだまだですね〜…。
次回は、モトクロス?
こんなに細かくないかもしれないけど、画像は貼りたいですね〜。
| すのう | 2006/03/15 7:47 PM |
レポ更新お疲れ様〜。すごい楽しめました(^^)
というか、すのうちゃんの動向を、暖かい目で応援している自分がいて、
とても素敵なレポだと思いました。
でもさぁ〜、いつも思うけど…トライアル観戦は体力いるねぇー。
ロードは、私、ほとんど動かないか、フラフラ散歩状態だから…。
写真をはさんでレポがあると、より楽しめました。
ありがとう♪また次も楽しみに待ってます〜♪
| てん | 2006/03/16 1:56 AM |
>てんさん
レポ読んでくれてありがとうm(_ _)m
てさんのレポに比べたら足下にも及びません〜〜。
周回ごとにちゃんと状況を書いてあるあのレポは凄いと思うよ!!
ロードに対して、愛が薄れて来ているワタシです(笑)
読み返してるうちに良く分らなくなったり
あ、あんな事もあったんだっけ。って思いながら
これ以上長くなったら読みづらいので止めました(笑)

暖かい目で応援して頂いてありがとうm(_ _)m
いつも、てんさん、かろさんには下らない相談にのってもらって
本当に感謝してます(^^)
これからもやさしくしてね(笑)

画像は、掲示板に貼付けたものなので小さくしてあります〜。
写真も取り込み終わったので、ヤフフォトのアドレスを
サイドバーに張り付けるのでそこから見てね〜♪
| すのう | 2006/03/16 11:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snowball.jugem.jp/trackback/12
トラックバック