CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Re3 WCT もてぎ 1日目 | main | 04Enjoy HONDA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Re3 WCT もてぎ 2日目
二日目、昨日より早くに行こうと思ったのに寝過ごした…。
昨日と同じくらいの時間に出発する事に。
空は相変わらず曇り空で今にも雨が降り出しそうな感じ。
とりあえず、到着しても雨は降らずにもってくれてる様子。
まず、パドック裏にあるちょっとした練習場でライア・サンツ発見。
綺麗なお顔だち。。。
でも、男顔負けのライディングはさすがです。
今日は、スタート台のすぐ横に陣取ってスタートを間近で見てみる。
おぉ!近いぞ!!
スタートを最後まで見る。
でも、途中で太一君のトライだけは見に行く(笑)
最後までスタートをみてBゾーンへ移動。
パドック裏から出てるループバスでP1の前で降りてそこからは歩き。
下から見上げる様に見て実況の人が下手だ。。。邪魔だ。。。と思う。。。
昨日、ここは苦手。と言っていたけどなんとかクリアー。
そのまま歩きで4、5へ向かう。
この時、彼女さんの方から声をかけられる(^^;)
「おはようございますぅ〜」『おはようございますー!』
「今の、見ててくれはりました?」『もちろん!』
いやぁ〜。いい人でよかった(T_T)
おばさん、感涙です。
雨は降っていなかったものの、連日の雨でセクションはどろどろのまま。
去年も4、5があったけど今年は沢山の人が居る感じ。
毎年、観客もお気に入りが出来てるのかな?
見やすさも加わってるのかもしれないけど。
地面がアスファルトって事が一番大きいのか??
雨のせいで5は沢が一層水が流れてる。
大変だ。。。状況が変わっているから難しくなってるんじゃないかな。とか思ったり。
ドシロウトさんなのでさっぱり分りませんが。。。
今日も、6、7、8はスルーして9で待つ。
昨日とは反対側で見る事に。
階段登って斜ッた斜面に立ったのはいいけどこわひ。。。
見下ろした感じで一つ目のステアを見る感じになった。
ここなら10もなんとか見る事ができる。
携帯で順位を見るとなにやら接戦。
今日も、1点の中で競い合ってる感じ。
やっぱり鬼門なのが一個目の岩。
どんどん人が増えて来て誰かくるなぁ。って感じ。
10まで太一君が終わり、移動する。
後で知ったけど10の大岩超えに失敗してクラッシュしてしまい健ちゃんが落下。
右の腹部を強打。
どこでその情報を知ったのかは忘れたけど怪我をしながらも競技を続けた。
Dゾーンに移動して、駆けずり回る様に見て回る。
発射台が今回、全く見えなかったのが残念。
15は間に合わないのでCへ移動する。
昨日、全く15を見ていないので最後の2lap目の15に備えて作戦ネリネリ。
4、5に戻ってしばし休憩。
ここで、出てたお店でホットドックを買ってセクションを眺めながら頂く。
頂いたら、ずずずいっと前に行って休憩終わり。
4が終わり、5を見ていて思わず太一君と一緒に身体が動く…。
まるで、昔、テレビゲームをしてて一緒に動いてるみたいだった…(^^;)
動いてることにすら、気付かなかったっていうかなんていうか…。
6、7をスルーして8に行く。
8は、発射台じゃないけどきっかけから高く飛び上がってジャンプして
大岩をクリアーしていく。
『おぉ〜!!』って言ってしまう設定になってた。
そこへ、健ちゃんがくる。
自分のマシンを乗り捨て右側腹部を押さえながら歩いてる。
健ちゃんパパがベータの海外スタッフに聞かれはっきりと「ぶろーくん」と言ってた。
この時点で、骨が折れていると分って居たみたい。。。
ヒビだろう。って言ってたけど完全に折れてたんだね。。。
みんなここでマシンに着いた泥を落としてた。
それを見れば、6、7がどんな所なのか想像ができそう。。。
8が終わり、9、10へ。
今度は、ずっと上の方まで上がって10のまん中の辺で見る。
ただ、ここがすんごい斜ってて立ってるのがやっと。って感じで…。
10が終わって、Dゾーンへ行くとまた15を見損ねてしまうので
ループバスでAゾーンへ戻る。
バス乗り場まで行ったけど、なかなかバスが発車しない。。。
早くしないと終わっちゃうよー。早く出ようよぉ〜。
って、ずっとバスの中でぼやきまくってた(^^;)
なんとか間に合う。
ジュニアクラスは殆ど終わって居たけどワールドクラスは殆ど見る事ができた。
1点、足付きで終了。おつかれさまでしたぁ〜。
その後に、健ちゃんがくる。
下見の段階ではなんとか普通に歩いてる。って感じだった。
けど、いざセクションインしたらすごく辛そうだった。。。
最後のビックステアに登る手前、マシンの上でうずくまり止まってしまった。。。
思わす「がんばれーーー」と応援する。
でも、どんな状況でもクリーンで終わらせる。すごい根性だと思った。
トップ二人の状況を携帯で確認するとなんと同点!!
クリーンの数を数えると、フジガスが有利!
なんとも緊迫した状況。
もし、最終セクションをフジガスがクリーンで通過しなければドギーさんの優勝。
ドキドキしながら見てた。
だけど、やってくれました!フジガス!!
最終をクリーンで通過!これで優勝決定!!!
ドギーさん、その後、遅れてセクションイン。やはり王者。クリーンで締めくくる。
だけど、フジガスの優勝決定です!!!
全てが終わり、メディアに囲まれているフジガスから少し離れて一人
モンテッサのチームウェアを来てたたずむお父さん。。。
最初は堪えて居た泪も、堪えきれなくなり手で泪をぬぐう。
今にも、声を張り上げて泣いてしまいそうなお父さん。。。
両手で顔を覆い天を仰ぎ何を思うのか…。
近くに居たファンが「今日は泣いてください!」の声に
ファンの方を見て両手を上げ「ありがとうございます」とお礼を言う。
そして何回頭を深々と、地面に向かい下げたか分らないくらい頭を下げてた。
ここまでの道のりを思いだし、苦労と努力の日々を思いだしてたんじゃないかな。。。
二日間、総合優勝をしたのは初。
きっと感無量だったと思う。
でも、本人はうれしさが体中から溢れかえって居た。
表彰式を待つ間、雨が降り出す。
見計らったかの様な雨で大会中は神様が居たのかな?
表彰式で二日間とも一番高い所に登ったフジガス。
国歌が流れる間、目を閉じ天を仰ぎ全身に雨を浴び輝いてた。
まだ第3戦、今シーズンも始まったばかり。
今シーズンが終わる頃にはどんな結果になっているのかな。。。

最後の最後に雨に降られ全身ずぶ濡れになって帰ってきました。
パドックへ行く気力も無くお茶して帰りました。
次ぎ、トライアルの生観戦は最終戦までおあずけです。

追記:
モビの取材でエミリちゃんが来てました。
表彰式のシャンパンファイトでフジガスにシャンパン頭からかけられてた(笑)
それと、一般客を背にパンツの食い込み直さないように(爆)
私は見てしまったのだぁ〜〜〜( →_→)
| トライアル | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://snowball.jugem.jp/trackback/9
トラックバック